ニュース

小林漆器 小林 正知プロフィール

DSCN2202

氏名:小林 正知(こばやし まさかず)

 

生年月日:昭和61年6月24日

 

職業:津軽塗製造、販売、営業

 

URLhttp://www.小林漆器.com

 

お店紹介:ガラス製品、アクセサリー、シルバー製品、竹トンボ、けん玉、コマ、更には、デザイナーズ家具やオートバイなど、時代とともに現れゆく、新しい素材やアイテムとのコレボレーションを、盛んに行っております。津軽塗の可能性を拡げ、素材の新たな表情を引き出すこと。それは、「常に新しい事に興味を持ち、チャレンジし、発信する」という、私のコンセプトの発露であると同時に、津軽塗が、いつの時代にも皆さまとともにあり、幸せと心の豊かさを与えるものでありつづけるための、私共の使命であります。

 

経歴

2011年:津軽塗職人である今 年人に師事

2015年:経済産業省 The Wonder500に「ミルフィーユ細箸」が認定

2015年:「平成27年度津軽塗秀作展」優良賞受賞

2016年:マツヤ銀座にて展示販売

2016年:ANA(全日空)、機内放送に出演させていただきました

2016年:NHK BSプレミアム「いっぴん」に出演させていただきました

津軽塗 スマホカバー 七々子塗 桜

おはようございます(^^♪

さあ、週明けの月曜日、また頑張りましょう!!

あ、世間の皆さまは三連休中でしたね(´◉◞౪◟◉)

私は連休とは言いませんが一連休でした笑

さて、今日もお客様のご注文のお品です♪

IMG_1985

スマホカバーの七々子塗に桜を惜しみなく書き入れたものになります☆

まだ、艶、上塗り、後処理前ですので仕上がりは微妙ですが。。。

小林漆器では完全オーダー品を幅広く制作させて頂いておりますので、機会があればご利用下さいませ♪

 

津軽塗 ひねり小箱

おはようございます(^^♪

いよいよ本格的に暑くなってまいりました(汗)

気持ち的にもまいりました|д゚)笑

さて、本日は津軽塗、ひねり塗の小箱をご紹介したいと思います★

DSCN2070

こちら、私が研修所の3年目に卒業制作として作成したものの一部になります!

商品自体はすぐに売れてしまい、もうありませんが、

懐かしいな~と思い、投稿しました。薔薇のような感じで、個人的にはとても好きです♪

とても綺麗な色なのですが、この色の出し方は全く覚えておりません(笑)

メモしておけば良かった~(´◉◞౪◟◉)

津軽塗 ディナープレート in中道

おはようございます(^_-)-☆

今日は暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい気温でとても良い目覚めでした♪

弘前の皆さんはご存知かと思いますが先日「焼肉 中道」さんに納品しましたお品をご紹介します☆

DSCN2183 DSCN2184

ディナープレート、ドレッシングボウルと名刺盆です(^^♪

目で楽しめ、味覚でも楽しめます!(個人的には中道さんは弘前の焼肉屋さんで一番だと思います)

名刺盆はあのお会計の時にお金をのせるやつです♪笑

中道と名入れしてあってなかなかお洒落ですよ♪

行く機会がありましたら是非見てみて下さい!ではでは(´・ω・`)

津軽塗 だるまぐい呑み

おはようございます★

今日も朝は少し肌寒いですね|д゚)

お体には気をつけて下さい。私は今週日曜、今年初の海でBBQの予定でございます♪

さて、今日は弊社ぐい呑みの中でも一番人気のだるまぐい呑みをご紹介します!

小林9-2

種類はかなりあります(^^♪

素材はブナを使用、基本的には七々子塗ですが、こういった変わり種も取り揃えております。

多数の雑誌にも取り上げられました!

是非一度、手に取ってみて下さい。

津軽塗 小箱

こんにちは、今日はなんだかぱっとしない天気ですね(´・ω・`)頭痛がします!笑

今日は色鮮やかな小箱を紹介します♪

小林6-2

こちらはちょうど小さい線香がちょうど収まるように作りました☆

現在仏具として線香入れとしても華やかですし、アクセサリーBOXとしてご使用頂いても見栄えしますよ(^_-)-☆

中央には螺鈿をふんだんに使用し、側面は錫で仕上げております!

中は黒の上塗りです。

ひとつだけだと物足りないものも色違いで揃えてあげたり、シリーズ化することによってとてもオシャレに、可愛らしくなりますね( *´艸`)

七々子塗 吸物椀

おはようございます(*^_^*)

昨日までの天気とは打って変わって雨で寒空となりましたね~

気温も昨日までとは10度以上違うのでお体に充分お気をつけ下さい。

さて、今日は七子塗りの吸物椀をご紹介したいと思います☆

小林3-1

種の色はべんがらで上げの色が黒になります!

七々子塗りも非常に奥が深く、種の形は綺麗な丸になっているか、色がしっかり出ているか、ムラがないか等、

プロ目線で見ると見る所がたくさんあります(;一_一)

大抵のお客様はそういう所をわからないでご購入される方が多いですので、

今度は是非、気をつけて目を配ってみて下さい。

小林漆器では七々子塗りのプロが丁寧に仕上げていますので、安心してお買い求め下さい。

こちらの吸物椀は種の綺麗さ、色、形、全てを兼ね備えた七々子塗りの極みです♪

 

津軽塗 高盃

おはようございます(*^_^*)

月曜日ですね~☆週の初めはエンジンのかかりが悪いので、気合いを入れて頑張りましょう!!

私の個人的な話をすると、昨日は津軽森に行き、今日は朝から健康診断に行って参りました♪

どちらもすごい人でびっくりです(:_;)

さて、今日は津軽塗の高盃です。

小林2-1

マツヤ銀座さんのほうにも展示販売させて頂いたものです!

上側はどれも変り塗で仕上げ、下側は錫を使ってオシャレな感じで仕上げました☆

熱燗を楽しみたい方は是非、漆のぐい呑みをお勧めします♪

焼き物の器とはまた一味違った雰囲気と味をご堪能頂けるかと思いますよ☆

津軽塗 丸盆 流星

おはようございます(^_-)-☆

今日もとても良い天気でお出かけ日和ですね♪

暑くなりますので熱中症にならないように水分補給等の対策お願いしますね☆

さて、本日は丸盆の紋紗塗、流星を紹介したいと思います!

小林1-1

こちらは紋紗塗で、仕掛けを流星のように散らしてます♪

サイズは直径39cmと結構大きく使い勝手がいい?です笑

私が研修時代に制作したものです。

研修時代に制作したものはありがたい事に殆どお嫁に行ってしまい、

もうこれぐらいしか残っておりません(;_:)

是非、是非!お買い求め下さいませ!笑

津軽塗 一輪差し

おはようございます(^_-)-☆

昨日、一昨日と身内に不幸があり、ブログ更新ができませんでした(涙)

今日は津軽焼きとコラボさせて頂きました、たまご型一輪差しを紹介したいと思います。

小林5-4

こちら素材はもちろん焼き物なので陶器になります!

それぞれ違う色のひねりで、黒で仕上げました♪

口端にある、銀色のものは錫です。

シンプルなのでこのようなワンポイントがあると全然雰囲気が変わってきます。

使用方法は普通に水を入れて花を挿してお使い下さい☆